桜三昧を堪能

私が通っている公民館活動のゴム体操教室の人達と花見に出かけました。、益田川沿いの桜のトンネル、あいにくの雨でしたがそれは素晴らしい贅沢な景色でした。、
赤雁の八幡神社境内、染羽天石勝神社から美都の日だまりパークの(楊貴妃)の少し濃いめのピンク色の桜を見ながらの昼食を挟んでの市のリサイクルプラザでごみ問題と向き合った後、急遽予定変更に!!!都茂金谷の城山桜(エドヒガンの一本桜)そこまでの安養寺の枝垂桜、どれも素晴らしく、城山桜までの周りの櫻の花のトンネルが丁度見頃で、一段高い城山桜をより引き立てていました。そこからの帰り道、更に岩栃地区大元神社拝殿脇の大枝垂桜を訪ねた。鳥居から苔むした石段を上がると天気の良い日には益田川と高津川河口が、枝垂れ桜越しに、その先に日本海が見渡せて、爽快な気分になれます。
写真のようにとてものどかな環境にありい私一押しの桜スポットです。
益田市に住んでいてもこれだけの桜めぐりをすることはなく桜三昧を堪能しようという目的にかなった一日でした。

090_20160410102553b26.jpg





        益田染羽天石勝神社本殿  ( 国指定重要文化財)の境内で拾った木の実
左は、メタセコイアの木の実で和名イチイヒノキ   英名アケボノスギです。
右は、モミジバフウ(紅葉葉楓)で葉が、カエデによく似ています。


111.jpg


2016-04-10 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR