月山とフルーツロードと佐藤錦

心待ちにしていたサクランボの佐藤錦が届きました。何年か前の8月、妹の「春の植物を見るのならまだ間に合うよ」の一言で急遽山形県の月山に山野草を見に2夫婦4人で出かけたのを皮切りに白馬、ついには北海道一周の旅に出かけた。4人とも植物を見るのが好き、男二人はそんなことから槍ケ岳に一緒にのぼる事となり主人は古希の年に槍の頂上、そこで出会った同い年の人達と古希の祝いをしました。(登山未経験の義弟はいきなり槍ケ岳デビューとなり今思えば大変なことだったと反省しつつよくやったと感謝の気持ちがいっぱいです。)よくもこれだけの旅がもめ事もなく出来たものだとつくづく思います。10日以上かかった北海道の旅も北海道は十分に広いとわかったし佐渡ケ島も見ることが出来、日本は本当に地図通りなのだと実感できた旅でした。福島県でフルーツロード(ネーミングがいいよね)でのこととか妹夫婦には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そんなちょっと前のことなど思い出しながらサクランボを卓球教室の練習休みにみんなにおすそ分けして食す
IMG_0684.jpg

ヤッター!!日本!!!今夜のワールドカップコロンビア戦!! いきなりのレッドカード!!ピーケイで1点こんなことってあるんですねサッカーファンんの私はこの日をどんなに待っていたことか、今日はそんなことで、初めから全体的に負ける気がしなかった。もう12年前になりますが、ドイツ大会の時私は、病院に入院中でした。病状もはかばかしくなかったのですが4年間待ったという思いのほうが強く、入院しているのにもかかわらず 朝の4時から内緒でてれびを見ていました。(今となっては笑えますが)その時は、これを見なくては、というより入院したからと言ってワールドカップを見られないなんて嫌だと,,,,幸い二人部屋で、ほとんどは一人たまに熱中症の人が、緊急で来たりとにかく救急患者用に開けてあったみたいでちょうど病棟の端っこでもあったのでそういう面ではラッキーでした。(笑い)そんな事もあってサッカーには並々ならぬ思いがあります。昨年から孫が始めたことも有って今最高潮になっています。(笑)興味のない人にはなんでって言われそうですがすごく刺激的なスポーツで人間の原点をダイレクトに揺さぶられます。まさか勝てると思っていなかったけどこの勝ち点3は大きいよ~~~~明日ゆっくりニュースを堪能(?)します。大迫はんぱないって~~~!!!セネガル戦撃破 !!がんばれニッポン

IMG_0666.jpg
2018-06-18 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR